: : m a y u n o t e : :

台湾で大学卒業後、韓国で働きます。美味しいものから言葉や社会のことなどをソウルからお届け!時々、台湾情報も!

道を選ぶということ

「場所、内容、人々、理念」全てが一度に完璧に揃うことなんて無いに等しいのだから、少しでもそれに近いものを選びながら、自分が求めるものや場所に近づいていきたい。だけれど、私はいつも一度に全て完璧に手に入れようする。人間とは、なんて欲張りで愚かなんだろうとつくづく思う。

頭の中では「こうするべきだ」と分かっていても、心の中で「本当に良いの?」と問いかけるもう一人の自分がいる。目の前に分かれ道が二つあるとして、一つは「ワクワクしそうだけれど、何も決まっていないモヤモヤとした目の前が怖くなる未知の世界。」もう一つは「ある程度、その場所のことを知っていて、そこに行くことを選べば当分の間は、安定した未来が確約されている(気がする)…。」ーーーさて、あなたは、どちらに進みますか。

「キャリアを積まないと始まらない」「キャリアを積めば、行きたい所への幅が広がるから、優先順位を付けた方が良い」と言うのが、社会一般的に“正論”であり、自分も心のどこかでそう思っているからこそ、腹が立つし悔しい。だがその一方で、「その“正論”が永遠に“正論”とは限らないのに…」と思ったりもする。はたまた、無条件に褒められたり歓迎されれば、それはそれで嫌だったりする。

考えても考えてもスッキリとした答えが出ず、何について悩んでいるのかさえ分からなくなるときがあるが、心の中では分かっている。ーーー良い意味でも悪い意味でも、未来は決して確約されていないということを…。過去の戦争や震災、そして何よりも原発事故から、自分の意志とは関係なく、ある日突然、普通の生活や未来が崩れることがあるとを深く深く体感した。だからこそ、確約されない「これから」の為に、自分を欺き一人の人間としての感情や思考を押し殺しながら、今を堪えるよりも、日々を丁寧に「人間らしく」生きたい。

目指そう、ネイティブ級…

昨日に引き続き、韓国語学習関連です。

これまで、通訳や翻訳をさせていただく機会が何度もあったのですが、ネイティブ⇒非ネイティブの言葉に訳すのは、まだまだ修行が必要だと強く感じる日々です。 

というわけで、今日は、ネイティブ的表現を学ぶ韓国語の学習書を幾つか紹介しようと思います。

【定番編】

これらに関しては、韓国語学習者の方なら、もう既にご存知の方も多いのではないでしょうか。

 読む度に、「フムフム!、こう使わなければ!」と思い意識するのですが、ふとした瞬間に、「日本語的韓国語」になってしまいます。(これは、中国語でも同じですが…

私の現在の語学力レベルとしては、【日本語>中国語>韓国語>英語】という感じなので、「日本語的韓国語」に加えて、「中国語的韓国語」になっている時があるそうです。

これは、本当に困ったことです…。誰かに言われたものは、しっかり身に付くのですが、カリカリと机上で勉強したものは、なかなか実践に移されないのが辛いところです。

常に意識しながら、少しでもネイティブっぽく言葉を操っていきたいものです…。

 

 

ネイティブがよく使う韓国語会話表現ランキング HANGUKEO HOEHWA 1.2.3. (<CD>)

ネイティブがよく使う韓国語会話表現ランキング HANGUKEO HOEHWA 1.2.3. ()

 

 

日常韓国語会話ネイティブ表現 ([CD+テキスト])

日常韓国語会話ネイティブ表現 ([CD+テキスト])

 

 

日常韓国語会話ネイティブの公式

日常韓国語会話ネイティブの公式

 

 

【番外編】

こちらは古本屋さんで他の本を買った時に、ふと目に留まったので買ってみた。(笑)

載っている韓国語は、特に難しくもなく、中級レベルぐらい。

なぜかCDも付いている。(でも聞きながら、練習するのは、きっと誰しもが、恥ずかしいと思う…。)

普通の語学書には、載っていない表現が多いので、恋愛の有無に関わらず、会話表現を増やしたい人にはオススメです。

以前はこういう本とは無縁だと思い買うことはなかったけれど、色々ご縁があり、必要性が生じまして…買ってみました。(笑)

まず、これを読み、今まで自分がいかに鈍感に過ごしていたのか(そして、その鈍感さが、いかに失礼な行為だったか)と気がつき、深く反省しました。

そして、「こう言いたいのに〜!なんか上手く伝わってる気がしなーい!」って時に、結構使える表現が載っているなぁと感じました。

男と女のLOVE×LOVE韓国語会話

男と女のLOVE×LOVE韓国語会話

 

(結構ストレートな題名なので、書店のレジで買うのはちょっと恥ずかしかったりしますが…そういう時こそ、ネットの出番です。笑)

 

訳者として…

今まで通訳や翻訳をさせていただく機会が多くありましたが、今後は更に訳者として成長していきたいものです。

翻訳や通訳として、私が大切だと考えること。それは、ただ単に「意味が通じればいい」ではなく、ネイティブも非ネイティブも、その言葉を心地よく見たり聞いたりできるように、言葉をつながていくことだと思うのです。

更に成長していけるように、日々勉強と修行に励んでいこうと思います。