読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

:::mido :::

考える。心の中をぶつぶつと整理。思ったことや感じたことを、撮りだめ、書き留めていく場所、伝える場所。

MENU

人工知能と人間の戦い 言葉を訳すということ…

結果として人間が圧勝らしいが、記事を読んでふと思うことがある。 japan.hani.co.kr www.hani.co.kr 今の職場には、ほんの気持ち程度だけれど外国語ページがある。ざっと見ただけでも直した方がいいのでは…と思う箇所がいくつも目に留まる翻訳なのだけど、…

道を選ぶということ

「場所、内容、人々、理念」全てが一度に完璧に揃うことなんて無いに等しいのだから、少しでもそれに近いものを選びながら、自分が求めるものや場所に近づいていきたい。だけれど、私はいつも一度に全て完璧に手に入れようする。人間とは、なんて欲張りで愚…

目指そう、ネイティブ級…

昨日に引き続き、韓国語学習関連です。 これまで、通訳や翻訳をさせていただく機会が何度もあったのですが、ネイティブ⇒非ネイティブの言葉に訳すのは、まだまだ修行が必要だと強く感じる日々です。 というわけで、今日は、ネイティブ的表現を学ぶ韓国語の学…

面白いけど…注意すべき韓国語!

随分、ブログをサボってしまっていた。日々、色んなことに追われて、気付けば「毎日更新」の意気込みなんて無かったかのように、放置していた。 リニューアル中な箇所を早くなんとかしたい。今月中には、必ずリニューアル完成させようと思う。 さて、本題。 …

20170107

「お金にならない仕事」ばかり増えていく今日この頃。 それらを大切にしていれば、いつか「お金になる仕事」になるのだろうか。 縁を大切にする為に、お金にならなくても心よく気持ちよく引き受けるべきなのだろうか。それとも、心を少し鬼にしてみるべきだ…

「暮らしの再構築」(2)

「毎日更新!」を目標にしていたのに、新年早々、寝不足や寒さのせいか体調を崩し、更新を二日間も怠ってしまった。 というわけで、今日も昨年末の言葉たちの整理整頓…。 そして、この三連休で、ブログの未完成部分をなんとか弄って完成させたいものです。(…

暮らしの再構築(1)

=現在、ブログをリニューアル中につき、完成していないページ多々あります。= 「12月8日から11日韓国来れる?」ーーー11月中旬のある日、いつもお世話になっているホットピンクドルフィンズのドルコレオンニ(日本語だとイルカお姉さん?)から、突然メッセ…

平和の海キャンプを終えて…

=現在、ブログをリニューアル中につき、完成していないページ多々あります。= 2016年に書いたものを少しずつ整理しておこうと思う。 さて、ピースキャンプの感想文をみると、思い出すものがあります。そうです。他の参加者の感想文です。大切な言葉たちの…

実は、検定オタクです。

=現在、ブログをリニューアル中につき、完成していないページ多々あります。= 実は、〜〜検定というものを取得することが結構好きです。日々、「忙しい、忙しい、受験料も高い〜お金がないよ〜」とか言いながらも、「自分の未来へ自己投資!」と言いながら…

こんにちは。2017年

=現在、ブログをリニューアル中につき、完成していないページ多々あります。= 今週のお題「2017年にやりたいこと」 さて、早いものでまた新しい一年がやってきました。 悔しいことが沢山あった2016年、、、その悔しさをバネに「強くなってやる!」と言い …

「命の為の運動」が命を脅かすとき

7月31日(日曜日)大阪のとある場所で、いろんな労働組合や市民団体などが集まり分 科会や講演会、映画上映会を行うイベントが開催されていた。韓国や沖縄からもゲスト が来て講演するという宣伝を見て、話しを聞きたかったので会場まで足を運んだ。 一日中…

迷走しているなぁとつくづく思う。 そもそも理念や待遇に完璧に納得いくことなんて、滅多に無いんだからちょっとだけ妥協すればよいものをなぜ断ってしまうのか、なぜ馬鹿正直に答えてしまうのか… その時は満足した心でも時間が過ぎると惜しくなったり悔やみ…

諦めずに、忘れずに。

書くかどうかとても迷ったけれど、やっぱり書いておこうと思う。8月中旬に無事卒業証書を受け取り、大学を卒業した。長いようで短い、短いようで長い4年間だった。学校の行事にはあまり参加しなかったけれど、学業には専念することができたし、学校の枠だけ…

日台韓の市民メディア

www.huffingtonpost.jp 今年の冬、この記事で紹介されている「ニュース打破」を放送している「市民放送局」を見学訪問する機会があった。前々から韓国や台湾の市民メディア(「独立メディア」「インターネットメディア」とも言うだろうか。)にとても興味が…

「知らない方が幸せ」?

ここ数年、都市から地方へ移住した人々が、いなか暮らしの「良さ」や「魅力」「丁寧な暮らし」を紹介するウェブメディアやブログが増えてきている。私は、それらを読むことや新しいサイトをあれこれ探すことが結構好きだ。 それぞれに特徴があり良さも悪さも…

メモ…

www.youtube.com

甘い言葉の裏…

これはベトナムの話しだけれど、中国の農村地域などでも同じようなことが起きていると思う。この二ヶ月間、様々な企業の事業説明を聞く機会が何度かあったのだけれど、「中国語を活かせる」「グローバル化に貢献」「国際人材の育成」等という言葉を並べ、社…

www.youtube.com

景色に合わない重低音

先日、おばあちゃんの家に行った際、少し足を伸ばしてずっと気になっていた京丹後のXバンドレーダー基地まで行ってきた。 そのことは、後日詳しく書こうと思うけれど、とても綺麗な景色と豊かな自然環境の中に不気味に存在する基地。 不気味な重低音がのどか…

自分で切り開いていく力

もうすぐで卒業だからか、あちこちで、「卒業したらどうするのか?」を聞かれる。「こうこう〜こういう方向で考えています。」と大まかに話すと、「えーでも難しいんじゃない?」とか「前例が無いから大変ね」と言われたりする。 ふと思う…。前例とか参考に…

もうすぐ出発

早いもので、大学生活最後の長期休みだ。一週間ほど前に、冬休みが始まってからは、ごろごろしながら、映画やドラマ三昧したい欲と闘いながらも、卒業制作のブックレットをほぼ完成させ、指導教授とミーティングしたり、履歴書を書いたりで、明後日にはもう…

2015年最後の日に…

台湾に来て、もうすぐ丸4年が経つ。台湾に住んで大学に行っていると、こっちのお正月は、旧暦(農暦)なので、31日まで授業があるし、気温もそんなに寒くないので、ここ数年、年末年始の感覚がないままだ。その上、今年は、引っ越してから、テレビが家にな…

平和の海 国際交流キャンプin沖縄

沖縄から、帰ってきてあっという間に、二週間経過。帰ってきてすぐから、空いている時間を使ってちまちま書いていた、「感じたこと、考えたこと、まだもやもやと考え中のこと、整理したこと整理しきれないこと、溢れてくるもの」を、難しいことは書けないけ…

韓国近況⑥

台湾に帰ってきて、何かとバタバタ、あっという間に一日が終わり、一週間が経ってしまう。ーーーーー今回、韓国に一ヶ月と少し行ったけれど、元々済州島に行く予定はなかった。Facebookで、カンジョン村でピースウォークがあるということは、なんとなーく知…

韓国近況⑤

最後の最後に、台風難民になってしまい、ヘトヘトになりながらも、無事台湾に帰って来ることができました。本当に韓国で過ごした一ヶ月と少しの日々は、たくさんのはじめましてとお久しぶりですが溢れていた。毎日が濃すぎて、楽しくて、おいしくて、いっぱ…

韓国近況④

そろそろ、自分のベットと家のご飯が恋しくなってきた韓国滞在25日目。一番はじめの滞在先近況報告から、なんだかんだ時間が経ってしまった。忘備録として、つらつらだらだら書きます。台湾戻ったら、しっかりまとめねば………ーーーーー海南という場所では、滞…

韓国近況③

【7月12日13日】次の滞在先まで遠いので、途中の都市で一泊。夕方、ゲストハウスの場所が全然わからないし、電話も繋がらなくて困っていたら、カフェのおねえさんが一緒に探してくれて、見つかったと思ったら違うゲストハウスで…そしたら、またそこのゲスト…

韓国近況②

2週間のクムサンガンディー学校も早いもので、滞在最終日になった。自由の森でいう、音楽祭と学発があわさったような行事をみることもでき、発表する機会ももらえて、韓国語ではじめて「原発事故、福島の話」をした。(クムサンガンディー学校の学発について…

韓国近況①

毎日楽しいクムサンガンディー学校滞在四日目です。想像していた以上に楽しいかもしれない。昨日は、中学三年生の女の子たちに誘われて寮でホーム?ドミトリー?ステイ。寮がびっくりするぐらいかわいくてきれいで本当ずっと住みたいような素敵な建物でした…

ゆきゆきて、神軍

水曜日の夜、「ゆきゆきて、神軍」という映画をみた。なんということばを使って良いか分からないほど、とにかく「強烈」だった。よっぽどの衝撃だったのか、見終わった日の夜、夢にまで出てきてしまったではないか。なぜか、奥崎謙三が私に乗り移り、私がひ…

(最近のぶつぶつだらだら日記)

自分が書きたいことや言いたいこと、やりたいことを、自分の言葉で語れないとき、それはきっとまだ自分自身の中でその「ものごと」が消化しきれていないのだと思う。いま、まさに「消化不良」のような状態だから、まとまらない文章だけれど、整理を兼ねて、…

自分が書きたいことや言いたいこと、やりたいことを、自分の母語でさえ自分の言葉で語れないとき、それはきっとまだ自分自身の中でその「ものごと」が消化しきれていないのだと思う。私は、「点数での評価ではなく、一人一人の人間が尊重される教育環境がど…

「指導」??

引っ越しや卒業制作の提案書づくり、記事製作の課題、発表、テスト、と気がつけばもう四月〜。よくわからないけど時間が足りないし、ヘトヘトだし、何より度重なる教授からの課題書き直しやり直し命令に、もう学校のことも、お金のことも何もかもすべてわす…

平和の島連帯…感想

台湾・済州・沖縄、平和の島連帯イベントの開催が終わった。この数ヶ月間、なんだかんだ準備に関わってきたイベントが終わったことに対して、やっと終わったぁとホッとする反面、少し寂しい気もしてしまうから不思議だ。2月7日から13日まで台中市のArtqieと…

日々のモヤモヤ

あっという間に誕生日が来て、あっという間にクリスマスで、お正月で、そしたらまた暑くなって…。当たり前だけれど、自分がどう過ごしていようと時間は只々着々と過ぎていく。1日1日24時間という限られた時間の中で、どのように日々を過ごすかを考えたとき…

新たな連帯の可能性

第二次世界大戦後、軍事基地、原子力発電、核廃棄物処理場、土地開発などが、国家や大企業により「公共の利益」と言う名の下に、すすめられてきた。しかし、このことは、自然環境の破壊はもちろんのこと、それら地域で、コミュニティーの分断と破壊をもたら…

違うということ

台湾に来て、もうすぐ3年が経つ。いわゆる、「海外」に住んでいる訳だが、近頃よく聞かれたり、耳にしたりすることばが、私の中に、モヤモヤと残ってしまう。 「なんでも揃いますか。」「海外で必要なものはありますか。」 「治安はどうですか?危ないです…

新しい一年。

2014年をざっくり振り返ってみる。沢山のいい出会いや新しい経験があったなぁと。きっとなかなかできないようなお仕事のお手伝いを経験できたり、美味しいものも沢山食べたし、いろんなところへ行けたし、いろんなことを少し考えてみたり、会いたかった人た…

とりあえず?…その先にあるもの。

最近、選挙関連のFBやTwitterを見ていて、とっても不思議なことがある。例えば、「とりあえず自民以外で」というタグやキャッチフレーズが流行っているように思うが、自民以外だったらなんでもいいのだろうか。いやいや、だめだろーって思ってしまう。日本語…

いい学生?悪い学生?教育はどのようにアルバイトの選択へ影響するのか。

昨日の夜は、哲学星期五(哲学金曜日)という毎週金曜日というイベント?へ行ってきた。私は、「哲学金曜日」というイベントは台湾発のものだと勝手に思い込んでいたのだけれど、昨日パンフレットをみていると、フランスパリの哲学カフェというものが起源だ…

コリアツアーの感想。7月22日に書いたもので、時間が経ってしまったが、一応ここに載せておこうと思う。途中になっている古里原発の記事はもう少しかかってしまいそう。一週間以内には必ず書き終えようっと。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー…

古里・新古里原発① 

コリアツアーレポートも、なんとか終盤へ近づいてきた。毎回毎回、きちんと言葉や形にして残そうと思う、と思いながら出来ないままだったり、途中でストップしたままだったりなことが多かったのだけど、今回はなんとか最後の最後のまとめとこれからのことま…

蜜陽「私たちはまたはじめる」②

新しい抵抗小屋。建設現場は、すべて韓電に確保されてしまったけれど、その付近にハルモニハラボジたちは、新しい抵抗小屋を造った。私たちが、蜜陽を訪れた日は、ちょうどロウソク集会があるからかそれとも学生達も夏休みになったからか詳しくはよくわから…

蜜陽「私たちはもう一度はじめる」

密陽は大韓民国慶尚南道の東部にある自然豊かな場所だ。蜜陽の市内から数十分程で、気持ちのいい空気と緑に囲まれた村に到着した。警察のバスが何台も停まっている。少し進むと、何やら大きなビニールハウスのようなものの屋根をはがして絵を描いている人た…

「平和の島連帯学習会」日本国憲法についてからいろいろ思うこと…

「軍隊を持たないで、私たちは9条を守りつづける。だから韓国も軍隊をなくして、と言ってほしい。」… 「平和の島連帯」という勉強会の中で、ブラザーソンさんは私たちに話した。カンジョン村の村会館で定期的に行われている学習会。今回のテーマは、日本国…

村での仕事(ちょろっと紹介と写真)

時間が経てば経つ程、記憶が薄くなっていってしまうので、今日明日でなんとか最終日古里原発編までのレポートを書き上げたいところです…今回の韓国之旅、たくさん感じたことや思ったことがあるけれど、絶賛消化不良中。ゆっくりゆっくりひとつずつ噛み締め整…

カンジョン村のこと② “拍手”で決められた大事なこと

カンジョン村は、元々基地の建設予定地候補ではなかった。2002年、建設予定地としてソギポ市のウィミ、そしてファスンという場所が指定されたが、どちらも住民の反対運動によって計画は無くなった。そして2007年、カンジョン村が新たな候補地となった。 ウィ…

カンジョン村の海軍基地反対運動 2014年7月

【 基地建設現場メインゲート前 】 トラックや警察のバス、建設会社関連の車が絶え間なく出入りしている。11:00・12:00の抗議活動の時間には、椅子に座ったり、このゲートの前で人間の鎖が行われた跡、カンジョン抗議ダンスを踊るので、トラックや車の出入り…

カンジョン村のこと①

カンジョン村は、韓国済州島にある人口2000人に満たない小さな村だ。 平和な村が、海軍基地建設により分断され、人々の声を無視しながら建設が始まり、今日も基地の建設が進められていっている。 1993年、国策として、済州島に海軍基地建設が決定されたが、…

嘉義

昨日は、「棄民と隠蔽」講座@嘉義へ。 今回は、嘉義に住むご夫婦とそのお友達たちが主催され、 いろんな団体やお店と連携したイベント。 素敵なイラストとポストカード型チラシ。 丁寧な企画と準備が本当に素晴らしいです。 嘉義西平社區センター(日本で言…