: : m a y u n o t e : :

台湾で大学卒業後、韓国で働きます。美味しいものから言葉や社会のことなどをソウルからお届け!時々、台湾情報も!

「知らない方が幸せ」?

ここ数年、都市から地方へ移住した人々が、いなか暮らしの「良さ」や「魅力」「丁寧な暮らし」を紹介するウェブメディアやブログが増えてきている。私は、それらを読むことや新しいサイトをあれこれ探すことが結構好きだ。 それぞれに特徴があり良さも悪さも…

メモ…

www.youtube.com

甘い言葉の裏…

これはベトナムの話しだけれど、中国の農村地域などでも同じようなことが起きていると思う。この二ヶ月間、様々な企業の事業説明を聞く機会が何度かあったのだけれど、「中国語を活かせる」「グローバル化に貢献」「国際人材の育成」等という言葉を並べ、社…

www.youtube.com

景色に合わない重低音

先日、おばあちゃんの家に行った際、少し足を伸ばしてずっと気になっていた京丹後のXバンドレーダー基地まで行ってきた。 そのことは、後日詳しく書こうと思うけれど、とても綺麗な景色と豊かな自然環境の中に不気味に存在する基地。 不気味な重低音がのどか…

自分で切り開いていく力

もうすぐで卒業だからか、あちこちで、「卒業したらどうするのか?」を聞かれる。「こうこう〜こういう方向で考えています。」と大まかに話すと、「えーでも難しいんじゃない?」とか「前例が無いから大変ね」と言われたりする。 ふと思う…。前例とか参考に…

もうすぐ出発

早いもので、大学生活最後の長期休みだ。一週間ほど前に、冬休みが始まってからは、ごろごろしながら、映画やドラマ三昧したい欲と闘いながらも、卒業制作のブックレットをほぼ完成させ、指導教授とミーティングしたり、履歴書を書いたりで、明後日にはもう…

2015年最後の日に…

台湾に来て、もうすぐ丸4年が経つ。台湾に住んで大学に行っていると、こっちのお正月は、旧暦(農暦)なので、31日まで授業があるし、気温もそんなに寒くないので、ここ数年、年末年始の感覚がないままだ。その上、今年は、引っ越してから、テレビが家にな…

平和の海 国際交流キャンプin沖縄

沖縄から、帰ってきてあっという間に、二週間経過。帰ってきてすぐから、空いている時間を使ってちまちま書いていた、「感じたこと、考えたこと、まだもやもやと考え中のこと、整理したこと整理しきれないこと、溢れてくるもの」を、難しいことは書けないけ…

韓国近況⑥

台湾に帰ってきて、何かとバタバタ、あっという間に一日が終わり、一週間が経ってしまう。ーーーーー今回、韓国に一ヶ月と少し行ったけれど、元々済州島に行く予定はなかった。Facebookで、カンジョン村でピースウォークがあるということは、なんとなーく知…

韓国近況⑤

最後の最後に、台風難民になってしまい、ヘトヘトになりながらも、無事台湾に帰って来ることができました。本当に韓国で過ごした一ヶ月と少しの日々は、たくさんのはじめましてとお久しぶりですが溢れていた。毎日が濃すぎて、楽しくて、おいしくて、いっぱ…

韓国近況④

そろそろ、自分のベットと家のご飯が恋しくなってきた韓国滞在25日目。一番はじめの滞在先近況報告から、なんだかんだ時間が経ってしまった。忘備録として、つらつらだらだら書きます。台湾戻ったら、しっかりまとめねば………ーーーーー海南という場所では、滞…

韓国近況③

【7月12日13日】次の滞在先まで遠いので、途中の都市で一泊。夕方、ゲストハウスの場所が全然わからないし、電話も繋がらなくて困っていたら、カフェのおねえさんが一緒に探してくれて、見つかったと思ったら違うゲストハウスで…そしたら、またそこのゲスト…

韓国近況②

2週間のクムサンガンディー学校も早いもので、滞在最終日になった。自由の森でいう、音楽祭と学発があわさったような行事をみることもでき、発表する機会ももらえて、韓国語ではじめて「原発事故、福島の話」をした。(クムサンガンディー学校の学発について…

韓国近況①

毎日楽しいクムサンガンディー学校滞在四日目です。想像していた以上に楽しいかもしれない。昨日は、中学三年生の女の子たちに誘われて寮でホーム?ドミトリー?ステイ。寮がびっくりするぐらいかわいくてきれいで本当ずっと住みたいような素敵な建物でした…

ゆきゆきて、神軍

水曜日の夜、「ゆきゆきて、神軍」という映画をみた。なんということばを使って良いか分からないほど、とにかく「強烈」だった。よっぽどの衝撃だったのか、見終わった日の夜、夢にまで出てきてしまったではないか。なぜか、奥崎謙三が私に乗り移り、私がひ…

(最近のぶつぶつだらだら日記)

自分が書きたいことや言いたいこと、やりたいことを、自分の言葉で語れないとき、それはきっとまだ自分自身の中でその「ものごと」が消化しきれていないのだと思う。いま、まさに「消化不良」のような状態だから、まとまらない文章だけれど、整理を兼ねて、…

自分が書きたいことや言いたいこと、やりたいことを、自分の母語でさえ自分の言葉で語れないとき、それはきっとまだ自分自身の中でその「ものごと」が消化しきれていないのだと思う。私は、「点数での評価ではなく、一人一人の人間が尊重される教育環境がど…

「指導」??

引っ越しや卒業制作の提案書づくり、記事製作の課題、発表、テスト、と気がつけばもう四月〜。よくわからないけど時間が足りないし、ヘトヘトだし、何より度重なる教授からの課題書き直しやり直し命令に、もう学校のことも、お金のことも何もかもすべてわす…

平和の島連帯…感想

台湾・済州・沖縄、平和の島連帯イベントの開催が終わった。この数ヶ月間、なんだかんだ準備に関わってきたイベントが終わったことに対して、やっと終わったぁとホッとする反面、少し寂しい気もしてしまうから不思議だ。2月7日から13日まで台中市のArtqieと…

日々のモヤモヤ

あっという間に誕生日が来て、あっという間にクリスマスで、お正月で、そしたらまた暑くなって…。当たり前だけれど、自分がどう過ごしていようと時間は只々着々と過ぎていく。1日1日24時間という限られた時間の中で、どのように日々を過ごすかを考えたとき…

新たな連帯の可能性

第二次世界大戦後、軍事基地、原子力発電、核廃棄物処理場、土地開発などが、国家や大企業により「公共の利益」と言う名の下に、すすめられてきた。しかし、このことは、自然環境の破壊はもちろんのこと、それら地域で、コミュニティーの分断と破壊をもたら…

違うということ

台湾に来て、もうすぐ3年が経つ。いわゆる、「海外」に住んでいる訳だが、近頃よく聞かれたり、耳にしたりすることばが、私の中に、モヤモヤと残ってしまう。 「なんでも揃いますか。」「海外で必要なものはありますか。」 「治安はどうですか?危ないです…

新しい一年。

2014年をざっくり振り返ってみる。沢山のいい出会いや新しい経験があったなぁと。きっとなかなかできないようなお仕事のお手伝いを経験できたり、美味しいものも沢山食べたし、いろんなところへ行けたし、いろんなことを少し考えてみたり、会いたかった人た…

とりあえず?…その先にあるもの。

最近、選挙関連のFBやTwitterを見ていて、とっても不思議なことがある。例えば、「とりあえず自民以外で」というタグやキャッチフレーズが流行っているように思うが、自民以外だったらなんでもいいのだろうか。いやいや、だめだろーって思ってしまう。日本語…

いい学生?悪い学生?教育はどのようにアルバイトの選択へ影響するのか。

昨日の夜は、哲学星期五(哲学金曜日)という毎週金曜日というイベント?へ行ってきた。私は、「哲学金曜日」というイベントは台湾発のものだと勝手に思い込んでいたのだけれど、昨日パンフレットをみていると、フランスパリの哲学カフェというものが起源だ…

コリアツアーの感想。7月22日に書いたもので、時間が経ってしまったが、一応ここに載せておこうと思う。途中になっている古里原発の記事はもう少しかかってしまいそう。一週間以内には必ず書き終えようっと。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー…

古里・新古里原発① 

コリアツアーレポートも、なんとか終盤へ近づいてきた。毎回毎回、きちんと言葉や形にして残そうと思う、と思いながら出来ないままだったり、途中でストップしたままだったりなことが多かったのだけど、今回はなんとか最後の最後のまとめとこれからのことま…

蜜陽「私たちはまたはじめる」②

新しい抵抗小屋。建設現場は、すべて韓電に確保されてしまったけれど、その付近にハルモニハラボジたちは、新しい抵抗小屋を造った。私たちが、蜜陽を訪れた日は、ちょうどロウソク集会があるからかそれとも学生達も夏休みになったからか詳しくはよくわから…

蜜陽「私たちはもう一度はじめる」

密陽は大韓民国慶尚南道の東部にある自然豊かな場所だ。蜜陽の市内から数十分程で、気持ちのいい空気と緑に囲まれた村に到着した。警察のバスが何台も停まっている。少し進むと、何やら大きなビニールハウスのようなものの屋根をはがして絵を描いている人た…