: : m a y u n o t e : :

台湾で大学卒業後、韓国で働きます。美味しいものから言葉や社会のことなどをソウルからお届け!時々、台湾情報も!

新しい一年。

2014年をざっくり振り返ってみる。沢山のいい出会いや新しい経験があったなぁと。きっとなかなかできないようなお仕事のお手伝いを経験できたり、美味しいものも沢山食べたし、いろんなところへ行けたし、いろんなことを少し考えてみたり、会いたかった人た…

とりあえず?…その先にあるもの。

最近、選挙関連のFBやTwitterを見ていて、とっても不思議なことがある。例えば、「とりあえず自民以外で」というタグやキャッチフレーズが流行っているように思うが、自民以外だったらなんでもいいのだろうか。いやいや、だめだろーって思ってしまう。日本語…

いい学生?悪い学生?教育はどのようにアルバイトの選択へ影響するのか。

昨日の夜は、哲学星期五(哲学金曜日)という毎週金曜日というイベント?へ行ってきた。私は、「哲学金曜日」というイベントは台湾発のものだと勝手に思い込んでいたのだけれど、昨日パンフレットをみていると、フランスパリの哲学カフェというものが起源だ…

コリアツアーの感想。7月22日に書いたもので、時間が経ってしまったが、一応ここに載せておこうと思う。途中になっている古里原発の記事はもう少しかかってしまいそう。一週間以内には必ず書き終えようっと。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー…

古里・新古里原発① 

コリアツアーレポートも、なんとか終盤へ近づいてきた。毎回毎回、きちんと言葉や形にして残そうと思う、と思いながら出来ないままだったり、途中でストップしたままだったりなことが多かったのだけど、今回はなんとか最後の最後のまとめとこれからのことま…

蜜陽「私たちはまたはじめる」②

新しい抵抗小屋。建設現場は、すべて韓電に確保されてしまったけれど、その付近にハルモニハラボジたちは、新しい抵抗小屋を造った。私たちが、蜜陽を訪れた日は、ちょうどロウソク集会があるからかそれとも学生達も夏休みになったからか詳しくはよくわから…

蜜陽「私たちはもう一度はじめる」

密陽は大韓民国慶尚南道の東部にある自然豊かな場所だ。蜜陽の市内から数十分程で、気持ちのいい空気と緑に囲まれた村に到着した。警察のバスが何台も停まっている。少し進むと、何やら大きなビニールハウスのようなものの屋根をはがして絵を描いている人た…

「平和の島連帯学習会」日本国憲法についてからいろいろ思うこと…

「軍隊を持たないで、私たちは9条を守りつづける。だから韓国も軍隊をなくして、と言ってほしい。」… 「平和の島連帯」という勉強会の中で、ブラザーソンさんは私たちに話した。カンジョン村の村会館で定期的に行われている学習会。今回のテーマは、日本国…

村での仕事(ちょろっと紹介と写真)

時間が経てば経つ程、記憶が薄くなっていってしまうので、今日明日でなんとか最終日古里原発編までのレポートを書き上げたいところです…今回の韓国之旅、たくさん感じたことや思ったことがあるけれど、絶賛消化不良中。ゆっくりゆっくりひとつずつ噛み締め整…

カンジョン村のこと② “拍手”で決められた大事なこと

カンジョン村は、元々基地の建設予定地候補ではなかった。2002年、建設予定地としてソギポ市のウィミ、そしてファスンという場所が指定されたが、どちらも住民の反対運動によって計画は無くなった。そして2007年、カンジョン村が新たな候補地となった。 ウィ…

カンジョン村の海軍基地反対運動 2014年7月

【 基地建設現場メインゲート前 】 トラックや警察のバス、建設会社関連の車が絶え間なく出入りしている。11:00・12:00の抗議活動の時間には、椅子に座ったり、このゲートの前で人間の鎖が行われた跡、カンジョン抗議ダンスを踊るので、トラックや車の出入り…

カンジョン村のこと①

カンジョン村は、韓国済州島にある人口2000人に満たない小さな村だ。 平和な村が、海軍基地建設により分断され、人々の声を無視しながら建設が始まり、今日も基地の建設が進められていっている。 1993年、国策として、済州島に海軍基地建設が決定されたが、…

嘉義

昨日は、「棄民と隠蔽」講座@嘉義へ。 今回は、嘉義に住むご夫婦とそのお友達たちが主催され、 いろんな団体やお店と連携したイベント。 素敵なイラストとポストカード型チラシ。 丁寧な企画と準備が本当に素晴らしいです。 嘉義西平社區センター(日本で言…