読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

: : m a y u n o t e : :

台湾で大学卒業後、韓国で働きます。美味しいものから言葉や社会のことなどをソウルからお届け!時々、台湾情報も!

【I·SEOUL·U フレンズ2期】プレゼントが当たる?!Seoullo7017(ソウルロ7017) 開通イベントが始まりました!

2016年6月に台湾で大学を卒業し、2017年6月からワーホリビザで韓国生活を始める、まゆこです。 

つい先日、記事として公開したのですが、私は現在「I·SEOUL·U フレンズ2期」ソウル市グローバル広報団でもあります。ソウル市グローバル広報団の主な仕事内容は、SNSやブログなどで、ソウル市の市政情報やイベントをシェア・宣伝することです。

私は大学卒業後、韓国での生活を始めるまで、準備期間として約9ヶ月間日本に帰国し、資格の勉強をしながら、働いてお金を貯めることに専念していました。日本での準備期間中は、地方自治体の広聴・広報関連のお仕事に携わっていました。なので、この活動をするときは、自分が働いていた場所と比較したりしながら考えることができ、とても興味深い点も多いです。都市の規模や特徴が異なるので様々な違いがあるのは当然のことなのですが、都市ごとの特徴であったりカラーがあるなぁと感じます。ソウル市グローバル広報団として活動する約1年の中では、ソウル市のカラーや特徴をもっと深く探っていきたいと思います。

 

ということで早速、今日からオープンのあるスポットに関する情報をシェアしていきます!

f:id:mayukke18:20170520090328j:plain

japanese.seoul.go.kr

 

 

Seoullo7017(ソウルロ7017)って何?

「ソウルロ7017」とは、老朽化したソウル駅の高架道路を、人々が集い、歩けるように再生化・公園化された新しい歩道のことです。

 

「ソウルロ7017」は、1970年に建設され、韓国産業化の象徴とも言えるソウル駅高架道路の老朽化対策として、「車道」から「人のための道」へと再生され、公園化したもので、ソウル市の「人中心都市再生」のシンボルでもある。

「ソウルロ7017」は、ソウルの路という意味の「ソウルロ」と、1970年代に建てられ、2017年に再生されたという意味を込め「7017」と名付けられた。2015年12月に始まった「ソウルロ7017」の公園化工事は、2017年5月20日に完了する。

合計17の人道として再生される「ソウルロ7017」は、ナムデムン(南大門)市場、ナムサン(南山)、ミョンドン(明洞)と繋がる東のトェゲロと、西のソウル駅西エリア、マンリドン(万里洞)ゴゲを結び、カフェや観光案内所などの利便施設と計228種の樹木、植物が配置される。

ソウル市は全長1,024メートルの韓国初高架歩行路「ソウルロ7017」を、ソウルが追求する持続可能な都市再生、歩行者にやさしい都市づくりへの哲学と構想を表すシンボルとし、これよりソウル駅一帯を国際的な観光文化ハブとして育成する方針である。

ソウル市、アジア6ヶ国メディア招請「ソウルロ7017」初公開 | 共同通信PRワイヤー

 

この記事や広報資料だけでは、なんだかぼやーとしか分からなかったのですが、こんなものを見つけました。

 

f:id:mayukke18:20170520101042j:plain

f:id:mayukke18:20170520101109j:plain

f:id:mayukke18:20170520101124j:plain

f:id:mayukke18:20170520101132j:plain

f:id:mayukke18:20170520101144j:plain

f:id:mayukke18:20170520101155j:plain

f:id:mayukke18:20170520101205j:plain

写真:ソウルロ7017、5月20日ついにオープン! | ソウル市公式ホームページ

 

四季を問わず、文化芸術フェスティバルが開催されるようです。また、ナムデムン(南大門)市場、ナムサン(南山)、ミョンドン(明洞)などの観光スポットをつないでいるようなので、韓国にも便利、且つ新しい観光スポットになること間違いなしのスポットではないでしょうか。

私も、韓国での生活が少し落ち着いたのちには、足を運んでみたいと思います。その際は、レポート記事を書けるように頑張ります。(笑)

 

どんなプレゼントが当たるの?

イベントは2つあるようです。

まず、イベント1は、ソウル市公式Facebookの記事(コチラから飛べます)を指定のハッシュタグをつけてシェア+コメントするというイベント。

なんと!総勢15名の方にAmazonのギフト券」が当たるようです。

そして、イベント2は、 ソウルロでの自撮り写真を上記の記事に写真付きコメントを残すというイベント。

イベント2では、1名様に「ソウル口グッズ」が当たるそうです。どんなグッズなのかはお楽しみのようですが、写真を見る限り,Tシャツやカバン、折りたたみ傘などがありますね。

 

〔PR〕

Amazonギフト券- Eメールタイプ - Amazonベーシック

Amazonギフト券- Eメールタイプ - Amazonベーシック

 
Amazonギフト券- 印刷タイプ(PDF) - Amazonベーシック(ホワイト)
 

 

どうやって参加すればいいの?

気になる参加方法は、とても簡単。こちらです!

ソウル市公式Facebookページは、こちらです!

***** イベントⅠ *****

- 参加方法 : イベント記事をシェアし、開通祝福(応援)コメントを残してください
但し、コメントに #iseoulu #ソウルロ ハッシュタグを必ず入れて下さい

 

💓
- 当選者数: 15名

***** イベントⅡ *****
- 参加方法 : 「ソウルロ」を背景に自分の顔が写っている写真を撮ってコメントに残してください😊
(但し、写真は5月20日開通以降撮影した写真でイベントに参加してください。)
※ 受け取った写真は顔の露出の同意や複製の使用について同意したと見なし、当該写真はソウル市に帰属することから、今後各種イベントや広告などの製作に活用する予定です。
- 当選者数 : 1名

上記のイベントに参加された方にはソウル市で準備したプレゼントを抽選で差し上げます🎁
詳しい内容は、下記のソウル市ホームページURLをご参考下さい‼️
👉http://japanese.seoul.go.kr/seoullo7017-open-event/

両方のイベントに参加された方を優先的に選抜します😊💓

-イベント期間: 2017. 5. 15(月) ~ 2017. 5. 31(水)
-当選者発表: 2017. 6. 9(金)

  

   

 

f:id:mayukke18:20170520101220j:plain