: : m a y u n o t e : :

台湾で大学卒業後、韓国で働きます。美味しいものから言葉や社会のことなどをソウルからお届け!時々、台湾情報も!

【ワーホリ準備】韓国ワーホリビザを無事受け取りました!(申請の仕方や必要な書類について)

こんにちは。台湾で大学を卒業後、2017年6月からワーホリビザで韓国生活を始める、まゆこです。時が過ぎるのは早いもので、あっという間に渡韓する日が近づいてきました。

さて、もうあと数日後から、韓国での生活が始まります。(なぜ台湾の大学を卒業後、韓国でワーホリなのかについて、追って記事にまとめていきたいと思っています。)

昨日、神戸の駐神戸大韓民国総領事館に申請していたパスポートを受け取りに行ってきました。無事、ワーキングホリデー(H1:관강치업)のビザが発給されました。

今回、韓国のワーキングホリデービザを申請し取得するにあたり、以前から調べたり準備をしていたのですが、仕事や家の都合なども重なり、入国予定日に対して申請する日が、かなりギリギリなスケジュールになってしまいました。もし、何か問題があって、発行が遅れたり、発行不可になったりして、スケジュールがズレたらどうしよう…と少しドキドキしたのですが、無事に受け取れて良かったです。

と言う訳で今回は、韓国のワーホリビザの申請方法と必要な書類についてまとめてみました。私自身の記録の為でもありますが、「今後韓国のワーホリビザを申請しよう」と考えている方の参考になれば嬉しいです!

 

(注意:この情報は、2017年5月24日時点での情報です。個々人・地域によって、異なる点があると思いますので、必ず各自ご確認ください。)

 

f:id:mayukke18:20170524150534j:plain

駐神戸大韓民国総領事館にて、申請・受け取りしました!

 

 

誰でも申請できるの? ワーホリビザの申請条件

韓国ワーキングホリデービザの発給は以下の通りだそうです。各地域ごとに、申請場所が異なるので、私は神戸の駐神戸大韓民国総領事館に行ってきました。ですので、申請条件や申請書類等も、駐神戸大韓民国総領事館を基準にご紹介します。(大阪にも問い合わせる用件があり、問い合わせたのですが、変わらなかったので、おそらく全国的に共通だと思いますが、念のためご自身の地域を管轄している大使館・領事館にお問い合わせくださいね^^)

1 日本に居住する日本の国民であること
2 申請時に18歳~30歳であること
3 子供を同伴しないこと
4 韓国滞在の主目的は観光であり、期限有効なパスポートと往復航空
券を有していること
5 一定期間(最低3ヶ月以上)の生計を維持するための資金を所持してい
ること
6 健康であること
7 以前に韓国ワーキングホリデー制度を利用していないこと  

駐神戸大韓民国総領事館 

どうやって申請すればいいの?どこで申請すればいいの?申請手順

  1. 申請条件を確認しましょう。18歳以上30歳以下というのは、ワーホリを考えている方だったらご存知ですよね…あとは、資金などについて、少し確認が必要ではないでしょうか。
  2. 必要書類を集めましょう。
  3. 自分の地域の大使館・領事館に申請をしに行きましょう。ビザの申請の受付は、月曜日∼金曜日の午前(09∼11:30)、午後からはビザの交付のみだそうです!また、日本の公休日と大韓民國の祝日である3.1節(3月1日), 光復節(8月15日),開天節(10月3日), ハングルの日(10月9日)は休館なのでお気をつけ下さい。

ちなみに、申請場所は、自分の住んでる地域によって異なります。管轄の在日本韓国大使館、もしくは領事館をご確認ください〜。  

大韓民国大使館 領事課】

〒106-0047
東京都港区南麻布1-7-32  TEL:03-3455-2601~3(午前 09:00-12:00、午後 13:30-17:00)

管轄地域:東京、千葉、埼玉、栃木、群馬、茨城

【在札幌大韓民国総領事館

〒064-0823
北海道札幌市中央区北2条西12丁目1-4  TEL:011-218-0288

管轄:北海道

【在仙台大韓民国総領事館

〒980-0011
宮城県仙台市青葉区上杉1-4-3 TEL:022-221-2751~3

管轄:青森、秋田、岩手、山形、福島、宮城

【在横浜大韓民国総領事館

〒231-0862
神奈川県横浜市中区山手118 TEL:045-621-4531~2

管轄:神奈川、静岡、山梨

【在新潟大韓民国総領事館館】

〒951-8131
新潟市中央区万代島5-1 万代島ビル8階  TEL: 025-255-5555

管轄:長野、新潟、富山、石川

【在名古屋大韓民国総領事館

〒450-0003 

愛知県名古屋市中村区名駅南1-19-12 TEL:052-586-9221

管轄:愛知、三重、福井、岐阜

【在大阪大韓民国総領事館

〒542-0086
大阪府大阪市中央区西心斎橋2-3-4 コリアセンタービル1階 TEL:06-6213-1401~5

管轄:大阪、京都、滋賀、奈良、和歌山

【在神戸大韓民国総領事館

〒650-0004
兵庫県神戸市中央区中山手通2-21-5 TEL:078-221-4853~5

管轄:兵庫、鳥取、岡山、香川、徳島

【在広島大韓民国総領事館

〒732-0805
広島県広島市南区東荒神町4-22 TEL:082-568-0502~3

管轄:島根、広島、山口、愛媛、高知

【在福岡大韓民国総領事館

〒810-0065
福岡県福岡市中央区他行浜1-1-3 TEL:092-771-0461~3

管轄:福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄

書類を出し終えたら・・・あとは、無事にビザが発給されるのを待つだけです!場所によって、発給までの時間も異なるそうです。実はわたし、申請から入国の予定日までの時間があまり無かったので、神戸よりも早く発給される「大阪領事館」の方で、申請できないか?と考え、問い合わせをしてみました。

まず、神戸の方に電話で問い合わせたところ、「在大阪領事館の方が、いいと言えばそれでも大丈夫ですよ。」と言われたので、在大阪領事館のほうにも電話し確認しました。

しかし結果は、、、「不可能」とのことでした。やはり、各地域ごとに管轄異なるので、自分の住んでいる地域が指定されている場所にて申請してくださいとのことでした…。(ネット上では、大丈夫だったとかいうのも、いくつか見たので、もしかすると、案件や状況によって多少異なるのかもしれません…)

どんな書類が必要なの?申請に必要な書類


1 ビザ申請書 

その場でも記入できますが、予めダウンロードして記入してから行きました。
2 一年以上有効なパスポート

3 カラー写真一枚(3ヶ月以内に撮ったもの、3.5cm×4.5cm)
4 往復航空券のコピー(最低3ヶ月以上)
5 一定期間(最低3ヶ月以上)の生計を維持するための資金(概ね30万円以上)を所持していることを証明できる残高証明書等

こちらの記事も参考にどうぞ!
6 旅行日程及び活動計画書(韓国語又は英語で申請者本人が作成する
こと)
7 在学証明書(休学証明書可)又は最終学校の卒業証明書
 卒業した学校にて申請すれば、おっけーです!

ワーホリビザを申請する際、少し悩むのが、往復航空券についてや活動計画書ですが、そちらについては、後日別記事にてシェアします。

 

最後に 

ちなみに、ワーホリビザは代行会社にもお願いすることもできますが、私は会社を通さず、一人で申請しました。台湾の大学へ正規学部留学した際も、自分で申請や手続きをしていたのですが、その時の経験もあり(?)、今回はギリギリにしてはスムーズに申請・受け取りができて、ホッと安心しました。

「ビザの申請」と聞くと、なんだか難しかったり複雑なイメージが先走りますが、案外そうでもなかったりもします。また、一度やってみると、今後他のビザなどを申請する時にも役に立つと思います。不明な点は領事館に問い合わせると教えてくれますので、ぜひ一度ご自身で挑戦されてはいかがでしょうか?!

 

(注意:この情報は、2017年5月24日時点での情報です。個々人・地域によって、異なる点があると思いますので、必ず各自でご確認ください。)

 

番外編  神戸限定?プレゼントもいただきました!

f:id:mayukke18:20170524150530j:plain

 無事に、ワーホリビザが貼ってあるパスポートを返却してもらったのですが、窓口の方に「プレゼントでーす。」とTマネーカードをいただきました。これはどの地域の領事館でも貰えるものなのでしょうか?駐神戸大韓民国総領事館と書いてあるので、神戸限定なのでしょうか?(笑)

こんなのを貰えるとは思わなかったので、少しお得な気分になりました。Tマネーカードは、何枚か持っているのですが、これは記念になりますし、友人や家族が来韓したときの予備にとても便利ですね〜。ありがたいプレゼントでした!

 

−スポンサーリンク−