: : m a y u n o t e : :

台湾で大学卒業後、韓国で働きます。美味しいものから言葉や社会のことなどをソウルからお届け!時々、台湾情報も!

【韓国ワーホリ】プリペイドSIMを購入しました!

韓国での生活が始まって、一週間が経ちました!韓国に到着してからの一週間は、家探しから契約・入居、携帯電話の開通、そして仕事が始まったり、生活に必要なものの買い出しだったり…とあっという間に過ぎていきました。

ブログに投稿したいことが沢山あったのですが、インターネット環境も生活環境もバタバタと落ち着かず、むずむずモヤモヤしていました。

お家の方は、彼や友人、職場の人たちの助けのおかげで、あとは机さえ買えば「快適空間の完成?!」っていうところまで来れたので、これから少しずつ記事を投稿していこうと思います。本当に沢山の人に助けてもらったり気にかけてもらい、周りの人々には感謝感謝の日々です。

と言う訳で、今回は韓国での携帯電話開通についてご紹介したいと思います!

 (注意:この情報は、2017年5月29日時点での情報です。その都度、異なる点があると思いますので、必ず各自ご確認ください。)

 早く携帯番号を!と言われ…

韓国に到着してから、割とすぐに電話番号が 必要になることは分かっていたのですが、プリペイドにするか、或は通信会社との毎月契約(って言えばよいのでしょうか?)にするか迷っていました。

以前、一ヶ月程滞在した時は、プリペイドSIMを使っていたのですが、チャージが面倒くさかったり、割り高だったりしたので、とりあえずはWi-Fiのみで過ごして、徐々に解決していこうと思っていました。

しかし、そう思い通りにはいかず…(笑)着いて早々、家探しを手伝ってくれた友人や挨拶に行った職場等、行く先行く先で「早く携帯番号を!」と言われてしまい…結局急いで携帯番号を開通することにしました。

ちなみに、私は台湾留学時代に台湾で購入したsimフリー携帯を使っているので、どこの国に行っても、simカードさえ契約したりプリペイドSIMさえ買えばオッケーという感じです。(後々、比較して詳しく書こうと思うのですが、simフリースマホを買うなら、台湾がお薦めかもしれません!私は、サムスンのギャラクシーJ5?新品をとてもお得価格で購入しました!しかも、なぜかsimカードが二枚入れられる機種です。笑) 

でも「外国人登録証」がまだ無い! 

色んな人に、「早く番号を〜」と言われ、早急に携帯電話を開通させることにしました。確かに、早ければ早い程便利ですし、必要なんですよ…。

何に必要かと言うと…例えば、家探しや契約した後など、不動産屋さんや大家さんと連絡をとったり、生活に必要なものを買いにマートへ行ってポイントカードを作ったり…と、生活する上では携帯番号は必須です。

私は基本的に節約大好き人間なので、毎月或は定期的に発生する出費だからこそ、安い!使いやすい!ものを探していました。韓国にも、格安simみたいなものがあるみたいのですが、外国人は駄目だったり、外国人登録証が必要だったり、韓国に到着したばかりの私には敷居が高いものだらけでした。

ちなみに私は、外国人登録証が無くても使えて、通話+データ通信可能+駅やカフェ等で通信会社のWi-Fi使用可能、そして長期間使えるものという条件で探しました!

そこで、見つけたのがここ!「WhomSim」

この条件(外国人登録証が無くても使えて、通話+データ通信可能+駅やカフェ等で通信会社のWi-Fi使用可能、そして長期間使えるもの)だと、必然的にプリペイドsimという選択になりました。

以前、EGsimを使っていて、使い心地もそんなに悪くなかったのでEGsimにしようかなと思ったのですが、ソウル駅に両替に行った際に、「WhomSim」というプリペイドsimが売られているのを見つけました!

偶然見つけた商品なのですが、上の条件にピッタリあっていて、即決してしまいました!(笑)

f:id:mayukke18:20170606140534p:plain

play.google.com

このプリペイドsimは、自分で開通作業をしても良いのですが、ソウル駅の都心空港ターミナルにある観光案内所では係の人が代わりに開通作業を無料で行ってくれ、その場で開通できました。後々、ホテルや家に帰ってから「つながらなーーい」、「できなーーい」などと慌てる必要がないのでありがたいです。

また、開通作業を行ってもらう際に、どれぐらいの期間使用するのかを係の人に伝えます。最大で1年間使えるようで、はじめは短めに申請して後に延期しても良いし、長く申請して使わなくなった場合はチャージしなければそれで良い、ということでした。

最大1年間使うためには、まず開通作業の際に、「1年間使いたい」ということを伝え、その後は毎月一回、必要に応じて最低1万ウォン以上をチャージすれば良いそうです。チャージは、専用アプリからクレジットカード決済、コンビニでPINコード購入でできるそうです。

開通作業に必要なものは、パスポートと初期費用のみでした。

価格は?使い心地は?

価格は数種類あり、私はデータ1G+通話50分+OllehWi-Fi使用可能で、初期36000ウォン(約3600円ぐらい)のものにしました。ちなみに回線は、KT回線です。使ってみて一週間ですが、特に遅すぎるとかつながりにくいという問題はありません。

実は、全然聞いたこともみたことも無いsimカードと会社名だったので、KT回線を使用していて、OllehWi-Fiも使用可能であっても、どこか少し心配でした。(苦笑)

しかし、意外にも以前使っていたEGsimカードよりも速度は速いように見受けられました。また、アプリをダウンロードすると、残高を確認できますし、チャージも簡単そうです。 データが少し少ない気もしたのですが、OllehWifiが使用可能なことはとてもありがたいです。また、韓国はカフェ等Wi-Fiがつながる所が多いですし、工夫次第では充分の通信量だと思います。

予め買う方法もある!?

まだ、使って一週間なので、チャージはしやすいか等について書けないのですが、とりあえず今のところは問題なく使えています!チャージも問題なくできることを祈ります!

旅行で、韓国に来られる際は、空港でWi-Fiをレンタルしたり、プリペイドカードを買ったり…というのもおすすめです。着いてすぐ、必要!って方は、ネットであらかじめ入手できるみたいなので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

SIM カード 韓国 (LTE)

SIM カード 韓国 (LTE)

 

 

(注意:この情報は、2017年5月24日時点での情報です。その都度、異なる点があると思いますので、必ず各自ご確認ください。)

                −スポンサーリンク−