: : m a y u n o t e : :

台湾で大学卒業後、韓国で働きます。美味しいものから言葉や社会のことなどをソウルからお届け!時々、台湾情報も!

【韓国生活】韓国は水不足。私にとっても深刻な問題。

昨日、全然雨が降らない…という話しを少し書いたのだけれど、今日は本当に久しぶりに雨がしっかり降りました。

(昨日の記事は、こちらです!)

momomo.hatenablog.jp

f:id:mayukke18:20170626212857j:plain

私は、雨はあまり好きではなくて、雨降りの日はなかなかテンションやモチベーションがあがらないのですが、今日はあまりにも久しぶりのしっかりとした降雨だったので、むしろ嬉しかったです。

というのも、今年は平年に比べて全国的に降水量が少ないそうです。国民安全処の発表によると、今年1月から6月までの全国の降水量は平年の69% に止まっており、京畿道や全羅南道忠清南道などの地域が深刻な干ばつに見舞われているそうです。

いくら個人的に雨の日が嫌いであっても、自然のものとして雨は欠かせないもの。雨不足は、私の家計と食卓にも大打撃を与えています。

そう、雨不足=野菜、果物の価格高騰…

ちょっと雨の話しから逸れるるのですが、私は普段、自炊7:外食3ぐらいの割合の食生活をしています。朝は、平日週末に関わらず、まとめ買いして冷凍しておいたトーストと卵とサラダ、或はコーンフレーク。平日のお昼は、毎日会社の人とランチしたいところですが、節約兼健康のため(といっても、実際はほぼ節約のため)最低週三回は、おにぎりや簡単なお弁当を持参しています。そして、平日の夜は、時間もあまりないし一人なので簡単につくって食べています。週末や休日、友達や大切な人と会う時に、美味しいものを食べられるように、平日はお金をなるべく使わないように心がけています。

一ヶ月住んで感じるのは、ここ韓国ソウル…食材が決して安いとは言えません。むしろ、高い気がします。そもそも、ウォンが日本円よりも一桁多いので、高く感じるのもあります。(私だけかな?笑)それから、沢山買えば安い!っていうのは多いんですが少なめのものや小さめサイズは高いんです。一人暮らし世帯が増えているとは言え、やはり一人暮らしサイズの物は少ないし、割高です。そのうえ、最近は干ばつによる水不足で、野菜や果物など農作物の値段がじわじわぐんぐん上がりつつあります…。私の家の近所はありがたいことに大手チェーンのスーパーから地元のスーパー、市場と果物・野菜屋さん…とお店が豊富です。なので、価格を調査してから買い物をしているのですが、日々価格が上がっているように思います。(大手のスーパーは、はじめから少し高め設定なのか、今のところ変動なし)頭が痛い問題です。これ以上、値上がりが進み続けたら、私の食生活は大打撃です。今でも色々な種類を買いたいところを我慢して使い勝手の良い、使い回しの利く食材を選んでいるのに…。もし、値上げが更に進んでしまったら、今以上にキノコとエホバク(ズッキーニ?)を頻繁に食べることになります。(笑)あぁ、少し全体的な値段は高くつくけれど、天気や為替などにあまり影響を受けず、その上比較的安心安全な食材を適正な価格で手に入れられる台湾の主婦連盟のような生活協同組合「ハンサリム」に早く加入したいです。

Hansalim | 生命を生かし地球を守る生活実践、ハンサリム生活共同組合

 

さて、今日は久しぶりにしっかりと雨が降りましたが、今日の雨ぐらいではまだまだ水不足は解決しないだろうなぁと思います。お願い!これ以上、値上がりしないでー!雨降ってーと願う日々です。今後、明日明後日と雨が降る予報になっているのですが、しっかり降ってくれるのでしょうか…。雨降りの中の通勤は嫌だけれど、地球環境のため、何よりも家計と食卓の為に、しっかり雨が降ることを祈ろうと思います。

 

            -スポンサーリンク-