: : m a y u n o t e : :

台湾で大学卒業後、韓国で働きます。美味しいものから言葉や社会のことなどをソウルからお届け!時々、台湾情報も!

【韓国生活】暑い夏の過ごし方

お久しぶりの投稿です。梅雨なのに雨が降らないーという記事の更新の後、雨は沢山降り、暑い暑い夏がやってきていました。ブログを更新していない間は、仕事が本格的に忙しくなったり、韓国にいるからにはもっと韓国語を上達しなければと勉強に力を入れたり…の日々でした。

 

さて、先月も「文化のある日」が行われました。(行政が推める「文化のある日」とは別に、会社独自のイベントとして行っている。毎月一回、就業時間に映画や演劇を見に行ったり、美味しいものを食べに行こう!という日)先月は、涼しい場所で、スタミナ料理を食べ、暑い夏を吹き飛ばそう!!ということで、職場から車で10分ほどの場所にある北漢山渓谷に行ってきました。

 

私がソウルを好きな理由の一つ。それは、大都会なのに山が近くにあることです。特に登山が好きというわけではないけど、海より山派です。そして、職場や家から見えるゴツゴツした北漢山と青い空の組み合わせはとてもかっこいいのです。よく、パソコンに向かい続けて目が疲れた時や事務所がエアコンで寒すぎる時は、屋上へ行き北漢山を眺めて、一息つきます。

この日は、雲一つない青空…ではないけれど、雲の色と空の青色が合う綺麗な空で、気持ちいい天気でした。

f:id:mayukke18:20170812143209j:plain

私達が行った北漢山の渓谷には、バスでもいけます。渓谷と聞くと、とても田舎の様に聞こえますが、ソウル市内からのアクセスもいいです。また、近くには「恩平区韓屋マウル」があります。最近開発されて整備されている地域なので、新しい新築の韓屋がポツポツと建ってたり、韓屋博物館があったりします。

www.seoulnavi.com

新築の韓屋は、今までソウルの街なかやテレビで見てきたのは少し雰囲気が異なり、昔ながらのスタイルと現代的な要素が交わっている感じがとてもスタイリッシュでかっこいいのです。

肝心の渓谷は、この写真の辺りから、徒歩5分10分ぐらいです。トレッキングコースになっていて、上の方にも登れるらしいのですが、私たちはご飯がメインなので、最初から上まで登る予定はなし、真っ先に予約していたお店に直行でした。(笑)

 

というわけで、着いた場所がコチラ!!(お客さんまで、写り込んでしまいましたが…)一瞬「え、どこに渓谷あるの!?私の聞き間違え?!」「え、なんか、普通の地元のお店?!」と思ったのですが、このお店の中に入るとちょっと別世界。笑

f:id:mayukke18:20170812150444j:plain

f:id:mayukke18:20170812143157j:plain

あの店舗スペースを通りぬけると、こんな広々スペースが広がっています。ここに、ござをひいて、ご飯を食べたり水遊びをしたり、昼寝をしたり…とゆったり時間を過ごすようです。

f:id:mayukke18:20170812143201j:plain

水は想像以上に綺麗で、軽く水遊びをするのには最適な感じでした。ご飯も美味しかったのですが、お値段は結構高め…。場所代とか雰囲気代ってことなんだろうけど、それだったら無料のところにお弁当とかラーメンとか持って行きたいなぁと個人的に思いました。

平日でしたが、私達以外にも、高齢の方のグループや家族連れなどお客さんで賑わっていました。週末はもっと人がいっぱいになるので、予約必須だとか…。職場の人たちは、「これこそ、韓国人の夏の過ごし方の一つだよ〜。夏の楽しみの一つ〜!」と口々に言っていました。

まだまだ暑さが続きそうなソウル…。クーラーの効いた部屋で、涼しく過ごすのもありですが、ちょっと足を伸ばせば自然の涼しさが味わえる場所もありますよー。おすすめです。(ちなみに、韓国語で渓谷は「계곡」と言います〜!)